PD充電器 2ポートが欲しい

以前から受電環境をPD(USB Type-C)へ移行を進めていますが中々思うように行きません。色々と原因を考えるとPD充電器の複数ポート製品が圧倒的に少ないのが理由でと思う様になりました。

USB充電器

USB充電器は4ポートとか6ポートの製品が安価で多く出ています。例えばAnkerの5ポート製品、

は2,500円程度で手に入ります。同時に6台のスマートフォンなどを充電できます。旅行とかの場合でも、

とかの製品もあります。その他安価な物は500円程度で買えます。

PD充電器

このUSB充電器と比べるとPD充電器は2口同時充電できる製品が今市販されている製品の様です。安価な製品としてはオウルテックの、

とかがあります。今はAmazonでキャンペーンが行われている様で1,000円で買えます。楽天市場でも2020年12月4日の20時から始まるスーパーセールで1,780円で売っていますが普通は、定価1,980円です。これでも安いですがこれ以上の口数の製品はありません。PDとUSB併設の製品、

とかになりますが一気に価格が高くなります。早く製品の種類が増えて欲しいです。またコンセントに指して利用する場合、複数を使おうとすると干渉してしまいます。この問題もなんとかして欲しいです。PDで干渉が少ない製品はこのこの製品だけです。

この製品ですとACコンセントや延長ケーブルに指せて干渉しません。この形でPD2口があるとベストなのですが。

AdSenseの住所認証

このサイトも一カ月位前からGoogleのAdSenseを導入しました。と言ってもアカウントを連携するだけです。後はGoogleにお任せと言う感じです。 プラグイン導入 このサイトはWordpressですので最初にGoogleの公式プラグインを導入します。プラグインは「Google Site Kit」という名称です。インストールはプラグインから新規追加を選び、「Google Site ...

モバイルディスプレイが壊れた

コロナの影響で自宅で仕事をする機会が凄く増えました。自宅では42インチの大画面の4Kモニタで仕事をしていて結構、いや相当効率的に作業が進められます。しかし週に何度か出社すると一気に作業環境が悪化します。 会社では既に固定された席がないフリースペースになっています。そこに自宅からノートパソコンを持って行くと画面がHD画面(1920×1080)になってしまい自宅の環境の1/4のサイズになってし...

新DanDisk MicroSDXC 同じ!

少し旧聞になりますが、PC WatchでSanDiskのスペックが更新されているとの記事が「SanDiskのmicroSDカードにリード最大120MB/sの新モデル」がありました。少しスペックが気になったので64GBのサイズの製品を実際に買って動作を比較してみました。 パッケージは同じ 写真を見て頂ければ判りますがパッケージの外見は全く同じです。唯一シーケンシャルリードの速度が100...

特定給付金詐欺メール

私はメールアドレスを色々とブログ関東等に分けていますがよく詐欺メールが来ます。最近よく来るのは楽天市場を名乗った詐欺メールです。これは凄く雑なメールで、日本語がグダグダです。 楽天市場を語るフィッシングメール このメールは一見してフィッシングメールと言う感じが判ります。 怪しい日本語(楽天安全異常とか)宛先が楽天市場登録名ではない(Rakutenお客様)送信先メールアドレスが楽...

raspberry ip OSインストール1

防災用品として単三電池などを買いました。そこでこの以前紹介した「電池の容量を計測する」の様にデジタルマルチメータを使って電池の容量などを計測してみたのですがいまひとつ納得できる環境ができませんでした。そこで今(ずっと前から)色々と話題になっているワンボードマイコン、raspberry piを使ってちゃんと計測できる環境を作ってみようと思います。先ずはOSのインストールとWindowsパソコンから...

Atom拡張センサーを発売!

2,500円と言う安価なウェブカメラを発売しているAtom Techから拡張センサーが発売されます。正確にはクラウドファンディングでセンサーを開発する支援を求めています。 Atom Sensor 1個あたりセンサーは1,000円となっていますがクラウドファンディングでは単体ではなくセットで応援を募集しています。ぼくは試しに4,050円の支援で、 Atom用ドングル:1個ドア等の...

安い電池は気を付けて

以前から防災用品の再チェック等を進めている中で電池を買いなおしたりしています。最近のメーカー製電池は製造から10年間保管と利用が可能な製品が多く販売されています。そのつもりで買うと7年間保証の電池や最悪5年間保証の電池を買ってしまう羽目になります。 またたかが電池ですがメーカーや製品によっては大きく性能が落ちる物もあります。少し前の記事「Amazonの電池は怪しい!」でも書きましたがOEM...