フリーマーケット一覧

ネコポスが安く厚さもアップ

今日の昼間にメルカリからメールが来ました。宣伝とかのメールを拒否していたのですが重要なお知らせとの事でした。内容を見るとネコポスの値段が安くなると同時に荷物の厚さが今までの2.5㎝から3㎝にアップするとの事です。開始期日は2020年10月1日、もうすぐですね。 ヤマト運輸のニュースリリースのページ「10月1日より、フリマ・オークションサイトなどの「ネコポス」を、厚さ3cmまでに拡大」に記載...

発送の小ネタ集

メルカリでの出品やその他色々と小ネタをまとめてみました。発送時にちょっと気を使うだけで購入した方に安心して頂けたり発送間違えが減ります。 段ボールを綺麗に作る 一人で段ボールを綺麗に作るのって結構難しいです。段ボールを折っていきなり布粘着テープで底側を作ろうとすると歪んでしまったりしまいがちです。二人で一人が段ボールを固定しながらもう一人がテープを貼るとかできればまだ綺麗に貼れるのですが。見た...

ヤフオクとメルカリの違い

今フリマアプリでメルカリが主に利用されていますが、以前不用品を売る場合はヤフオクが主流でした。というよりヤフオクしかありませんでした。ヤフオクとメルカリの違いを簡単にまとめてみました。 値段の付け方 ヤフオクの場合オークションですから価格が徐々に上がっていき売りたい人の設定した価格や日時になったら取引が成立します。例えば3日後に1,000円から売って3,000円なら即売っても良いという...

メルカリで売れないラノベをブックオフへ

メルカリでラノベを1冊単位で20程度出品してみました。タイトルや評判などで面白そうな書籍だったのですがやはりほとんど売れません。別記事に書いた様に全巻とかまとめた方が売れるんでしょう。 この売れないラノベをブックオフへ手持ちも含めて50冊程度売りました。結果は500円程度になりました。内訳は、 値段が付かない 30冊 5円の本 10冊 50円の本 5冊 100円の...

ゆうゆうメルカリ便はちょっと不便

メルカリで商品を送る場合、匿名配送でヤマト運輸で送れる「らくらくメルカリ便」と郵便局で送れる「ゆうゆうメルカリ便」があります。これらはどちらもコンビニやヤマト運輸の窓口や郵便局で発送ができます。 らくらくメルカリ便が最近セブンイレブンで発送ができる様になってから送る手間が大きく違ってしまった感じがありゆうゆうメルカリ便のメリットがサイズ以外全く無くなってしまった感じがします。 郵便局で送る場合 ゆ...

「 プラス月5万円で暮らしを楽にする」シリーズ

このサイトで紹介している様な副業をする場合、独力で勉強する事はなかなか難しいです。ブログなどで様々な情報がインターネット上で公開されていますが、断片的な情報だったり古い情報だったりします。また5チャンネルとかで色々と情報をありますがノイズが多くて最短コースに近い形で勉強する事が難しいです。 このサイトもそうですが個人が実際に経験した情報を元に書かれている事が殆どです。最初から多くの人に情報を...

メルカリの出来事色々

取引数も50を超えてきました。普通にメッセージをやり取りして買って頂く方以外にも色々な出来事を経験してきました。 バラで買いたい コミック全巻を出品していたのですが、バラで欲しいとの希望がきました。全11巻でその中で後半の5巻から11巻までを買いたいとの事です。たぶん購入希望の方は1巻から4巻を持っているので不足分を欲しいという事だと思います。出品してから結構長い間売れなかったので少し悩みまし...

ライトノベルを安く送るには

ライトノベルや文庫本の小説を送る場合、1冊や2冊なら大体ゆうパケットやネコポスで送る事ができます。これらのサービスは200円以下で追跡サービスがありますので送る側にも受け取る側にも安心があります。ゆうパケット等のサイズに関しては別記事にまとめています。この記事も参照して下さい。 この記事では文庫本・ライトノベルをまとめて送る場合の送料と送り方を紹介します。メルカリ等で売る場合はどうしても値段...