履歴書写真を綺麗に撮ろう

パートなどの面接に応募する時に街中にある証明書写真の撮影ブースで簡単に写真撮影できます。証明書写真を600円から1,000円位で簡単に撮影できます。写真も6枚から8枚程度ですので1枚100円程度で撮影できる計算です。自分で髪を整えてネクタイを直してとか綺麗に撮影してもどうしても雑な感じになってしまいます。

就職などこれからの人生を左右する可能性のある写真ですのでもう少しお金をかけて綺麗に撮ってみても良いのではないでしょうか。街中に店舗を構えている写真館等では就職用の撮影サービスを行っている場所が結構あります。値段も6,000円程度から高くても10,000円位です。撮影前にしっかりと髪の毛を整えたり、服装を綺麗に見える様に直してもらったりも出来ます。

写真全体を修正して明るい感じにしたり、顔を補正したりして貰えるサービスを提供していた李しますが、一番大きいのは写真をデータとして貰えるという事です。もちろん有料になりますがデータとして貰えれば簡単に焼き増しと言うか欲しいだけ綺麗な写真が作れます。

綺麗な写真があればスマートフォンのアプリを使ってコンビニで安価に写真を焼き増しできます。例えばタウンワークが提供している写真アプリ「履歴書カメラ」、

履歴書カメラ(タウンワーク)

を使うと写真データから簡単に履歴書写真を印刷できます。このアプリとコンビニのマルチコピー機を使うと証明書写真4枚で30円と言う破格な金額で印刷できます。

他にもコンビニで印刷できる証明書等のアプリがありますが、これらのアプリは3枚で200円とか高い価格設定です。まあ、印刷して利益を得ているわけですから仕方ない部分もあります。

そこに行くとタウンワークのアプリは履歴書に写真を張るという目的で作られています。ですので主は就職情報の提供ですので写真で利益を得る必要がありません。なのでこんなに安価なのです。4枚で30円、1枚当たり7.5円は超お得です。

このアプリで作られた写真データはシートで印刷する様なイメージで作成されます。そしてスマートフォンの中に画像として保存されます。このデータを、セブンイレブン等が提供するマルチコピー機のアプリで印刷すれば、写真画質で最低印刷費用の30円で印刷できます。セブンイレブンのアプリ、

セブンイレブンネットプリント

で簡単に印刷できます。その他ファミリーマートやローソンでも同様に印刷できます。どのコンビニでも30円と同じ値段です。

切り離しは慎重に

せっかく綺麗に証明写真を作っても綺麗に切らないと全く意味がありません。証明写真サイズにカットする専用の道具「証明写真カッター」、

とかもありますが、専用ですし値段も2,700円程度です。自分の就職用の証明写真を切るだけに買うのはちょっと勿体ないですのでこんなペーパーカッターで良いかと思います。値段は1,000円少しですし他にも応用が利きます。