メルカリでのペナルティ

メルカリはYahooオークションと比べて出品に関する規定が詳しく定められている感じがします。実際の出品禁止品物はメルカリガイドの「禁止されている出品物」に掲載されています。

これを見ると学生服とか出品禁止なんだとちょっと意外な物が禁止になっている気がします。ブルセラ販売とかに該当するので除外しているんでしょう。その他アダルト系に関しては非常に厳しく制限されている様です。こんな事務局から連絡があったり、商品を削除される以外にも色々とペナルティが存在する様です。

ペナルティを調べる

ペナルティを調べるのは簡単で、商品のタイトルで検索をしてみて下さい。もしペナルティが無ければ検索にヒットして最初の方に表示されます。もしペナルティがあると、検索結果に表示されません

また商品を登録したら1日である程度の数の閲覧数がありますが、閲覧数が0のままとか5とか少ないまま変化がない場合はペナルティと考えて良いと思います。

ペナルティの解除を待つ

ペナルティがあった場合はメッセージで連絡が来るらしいです。24時間ペナルティや一週間ペナルティとかあるそうで、最悪アカウント停止やアカウント削除まであるそうです。

正確に何日とか連絡が無い場合もあるそうです。このペナルティ解除に関してはまだ十分理解していませんので調べて纏めたいと思います。

不適切なタイトル

私は書籍やコミックを中心に出品しているのですが出品しても一向に見たマークが増えません。一週間たっても増えないのでどうしたのかなと思ったらタイトルに不適切な言葉が入っていた様です。その言葉は「アホ」と言う言葉でした。これは書籍のタイトルに記載されているので外すわけにはいかないので困りました。

職場のアホ

事務局から指摘されるレベルの問題ではない場合はこの様にアクセスが無い状態になるみたいです。これを「圏外飛ばし」とか色々と言われているみたいです。

どんな言葉が回答するのか明確な解説は調べても判りませんでした。問い合わせてもテンプレート的な当たり障りの無い回答しか得られないと思います。要するに読んだ相手を不快にするとか、下品な言葉が該当するのかなと思います。

出品した時点でこの様なチェックプログラムが動作して自動的に対応をしているのかなと思います。

もし出品しても全く見たと言う数値が上がらない場合はこのペナルティを疑い、タイトル等に不適切な言葉が無いか確認してみて下さい。

その後この「アホ」と言う言葉が入った別の書籍を出品したのですがペナルティはありませんでした。ちょっとルールが明確では無いみたいです。

大量出品

メルカリは個人が不用品を売買する目的で運営されているサイトです。ですので転売を目的とした利用に思われるケースとかペナルティが発生する様です。

実際に私は経験していませんが一度に50程出品を連続で行うと出品する事が一時的にできなくなる様です。メルカリボックスとかの投稿を調べると3時間利用停止や24時間利用停止など様々なペナルティがあり最悪強制退会と売り上げ没収もあるそうです。

現在私は100近く出品しています、出品も1回に20程度にしていますのでこの程度の出品ではペナルティにはならない様です。

新品を複数出品

新品を複数個出品するとペナルティとなる事があるそうです。数個程度でもペナルティになるらしいです。要するに盗品の出品とみなされるそうです。

同じタイトル

同じタイトルで複数出品した場合もペナルティとなるそうです。

無意味な「いいね」

この情報は5チャンネルに書き込まれていたペナルティ情報ですが無意味に商品に「いいね」をしまくる行為はペナルティになるそうです。買う意思もなく言いねをするのは迷惑行為なんでしょう。

メルカリの利用者ルールみたいなので「いいね」をすると仮予約と言う感じになるみたいなことがあるみたいです。ですので一種の業務妨害に近いと判断するのでしょう。でもこれって正式なルールでは無いのですが、この正式じゃないルールをメルカリ側が支援しているとも取れない感じがします。

大量のタグ

商品の説明に詳しく商品を書くのは普通ですが、その文章の他にキーワードとして大量のタグを書く人が居ます。この場合もやはりペナルティになる様です。どの程度書けばペナルティになるかの明確な基準は公開されていませんが、あからさまに目立つ様に書くと問題になります。数個のその商品に合ったタグを設定するのでしたら大丈夫です。ちなみにタグはハッシュタグとの事で、文章の最後にまとめて書くほか、文章中に書く事も出来ます。キーワードの前に半角で「#」を書くだけです。例えば、

この商品は#ナイキ、製です。

という感じです。この例では「ナイキ」がタグになります。

普通にしていてばOK

メルカリ以外もそうですがフリマアプリやオークション等では相手の顔が見えません。やり取りは文字だけです。自分をさらす必要が無いので傍若無人にふるまう人が実際には結構居るのではと思います。こんな振舞ではなく紳士・淑女として、大人として相手の事を考えればペナルティは防げます。もちろん禁止されている品物を出すのは問題ですが相手を思って取引すれば問題は無いかなと思います。