Type-Cケーブルの最大電流確認できる?

USB Type-Cケーブルにはケーブルに流せる電流が規定されています。規格上は3Aと5Aのケーブルが存在しています。色々と安いめーぶる、100均で発売されているUSB Type-Cのケーブルでは2.4Atと言う電流制限が記載されている場合があります。ここら辺の規格はまだ十分勉強できていないのですが、基本は3Aと5Aになります。

特例としてType-CとLightningのケーブルでは2.4Aという電流仕様になっている様です。この仕様からなのか勘違いなのは2.4の両端Type-Cケーブルがあります。ここら辺はケーブルを販売する側も良く判っていないのかも知れません。ここで大きな問題なのですがケーブル自体に何A流せるか書かれていません。一度パッケージから取り出すと判断する方法が無いのです。

とこの記事を書いていたのですが、ビット・トレード・ワンと言う会社からケーブルの仕様を計測できる機器、と言うか道具が発売されました。その名前は、USB Cable Checker 2と言う製品です。

USB Cable Checker 2

残念ながらAmazonでは売り切れで再入荷も不明となっていますが、ビット・トレード・ワンのサイトから購入できる様です。値段は消費税抜きで4,980円、消費税と配送料を合わせると6,000円を超える値段です。

実は10月5日に秋葉原でこの製品の記事が記載されたサイトで紹介されているお店に行ったのですが、どのお店も、

  • アーク(売り切れ・サイトで紹介されていた店舗)
  • 若松通商(未入荷)
  • 九十九電機(ロボット王国・未入荷)

という惨憺たる状況でした。結局ビット・トレード・ワンの店舗の通販から購入しました。

実際にこの機器を使ってちゃんと計測できるか試してみてまた報告したいと思います。