USB Type-Cケーブル色々

USB Type-cケーブルの価格はまだまだ高いです。AnkerやCheero等の大手で売っているケーブルは低下で数千円以上、楽天とかで買っても1,000円以下の物は珍しいです。唯一安価で販売しているのはAmazonのオリジナルケーブルだったりします。

このケーブルでも719円ですので安くはありません。少し前から100均ショップでもUSB Type-Cケーブルが売られているのをよく見る様になりました。同じケーブル規格なのに何でこんなに値段が違うのか疑問にも思いますし、100均ショップで売ってるケーブが問題なく使えるのかとか気になります。100円で買えるケーブルで問題なかったら1,000円以上もお金出す必要ありません。無くしたり断線したりするリスクを考えると高いケーブルを大事に使う方法以外にも安いケーブルを使い捨ての感覚で使ってもいいのではと思います。

色々な100均ショップのケーブルやAnker、Cheero、エレコム等の大手メーカーも含めて情報を載せていきたいと思います。

ダイソーのケーブル

ダイソーで販売されているUSB Type-Cケーブルは調べた範囲では自社ブランドで作成されている様です。製品は中国製です。

ダイソーケーブルパッケージ表
ダイソーケーブルパッケージ裏

キャン★ドゥのケーブル

キャン★ドゥで販売されているケーブルを5点ほど買いましたが全部のケーブルは「山田化学株式会社」が製作している様でこちらも中国製の様です。ホームページを見ると100均ショップ向けの商品を多く手掛けている様です。

キャン★ドゥケーブル表
キャン★ドゥケーブル裏

セリアのケーブル

セリアのケーブルのやはりオリジナルではなく外部業者から仕入れている様です。仕入れ先は二社あるみたいで、丸七株式会社株式会社アットキューが提供している様です。

セリアケーブル丸七表
セリアケーブル丸七裏
セリアケーブルアットキュー表
セリアケーブルアットキュー裏