HIDISCは磁気研究所!

ひと昔前、データのバックアップや保存、ビデオ・音楽の保存にもCD-Rが使われていた時期がありました。もちろん今もCD-Rメディアは普通に売っていますが以前ほどの勢いは全くありません。三井化学製のメディアが長期保存できたとか太陽誘電のメディアが一番安心とかの話を今でも覚えています。

そんな中で秋葉原に株式会社磁気研究所というお店というか会社がありました。MAG-LABという名称で呼ばれていたことを覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

趣味のガジェット好きもあり、PD対応の色々なモバイルバッテリーやADアダプタを買っているのですが、その中にHIDISCというブランドがあります。てっきり台湾か中国のブランドかと思っていたのですが、なんと磁気研究所のブランドでした。昔からの会社に思わぬ所で遭遇した感じがあり懐かしく思ってしまいました。

今回目についたのはPD対応が1口、USBが3口あるアダプタです。AC用のソケットが付いていますのでそのままACコンセントにさして利用できる製品です。

HIDISC 4P アダプタ

この手の製品ですとACコンセントに直接接続できる製品がEWINから発売されています。

EWIN ACアダプタ

この製品は短い延長コードを含めた感じの製品ですので一回り大きくがさばる感じです。ホテルなどでACコンセントが少ない、1個しなない場合にノートパソコンを利用する等は便利だと思いますがスマートフォン1台とモバイルバッテリーを使うと考えるとちょっと大げさかなと言う感じがします。

HIDISC製なら少し大きめのモバイルアダプタという感じで使えるのではないでしょうか。ちなみに磁気研究所から製品を選んで購入サイトに行くことができますが10,000円以上で送料無料です。あまりHIDISC製品を扱っているネットショップが少ないので3,000円から送料無料とかだと助かるかなと思います。楽天市場なら扱っているお店がある様です。ドスパラで2,000円弱で売っているのですが楽天だと送料別で同じ程度の値段、送料込みだと3,000円近くになってしまいます。少し残念です。

被ってしまいました

と記事を書いていたらまた被る様にケータイWatchで「最大45WのUSB PD出力に対応する、薄型軽量で旅行や出張時にも便利な4ポートUSB充電器」丁度私の紹介していると同じスペックPD1ポートとUSB3ポートの製品を紹介しています。メガメケーブルで結構長いので出張などにはいいかも知れませんが普段使いだと結構かさばると思います。巻き取り式のメガネケーブルも結構大きいのでしっかりと荷物になる気もします。

巻き取りメガネケーブル

ホテルの自室なら良いですが喫茶店とかでしっかりとしたハブを使って充電しながら仕事するって非常に見た目が良くない気がします。個人的にはそこまではできないです。