デスクトップパソコンでテレビ会議

ぼくもご多分に漏れず在宅勤務が中心になりました。自宅では42インチの4Kモニタ+Rizen 1700環境で快適に仕事をできています。しかしテレビ会議をするとなるとカメラもありませんしマイクもありません。マイクはスピーカーをマイクとして使えますがモニタの内蔵スピーカーではちょっと心許ない感じです。

先日大手家電等でウェブカメラを買おうと思ったのですがどこも売り切れ状態でした。楽天とかのネットショップで買おうと思ったら「納期未定」軒並み納期未定になっていました。

Amazonや楽天で調べると以前は2,000円以下で買える製品が結構あったのですが、ほとんど見かけなくなりました。無名なメーカーだったり5,000円とかの価格になっています。無いと困るので買うしかありませんが、値段が高くても納期未定だったりします。

スマートフォンをカメラに:iVCam

考えたらiPhoneやスマートフォンにはカメラもマイクも付いています。スマートフォンのカメラをテレビ会議用に使えたら便利だと思って調べたらやはりありました。と言うより今更気づいたのが遅かったとかも言えます。

インストール方法等はPC Watchの「Webカメラが品切れでもOK? スマホをWebカメラとして使える「iVCam」を試してみた」を参考にしてみて下さい。割とすんなりとインストールできると思います。

WiFiか有線で接続

パソコンとの接続は同じ無線LANのゾーン(同じ家の中)かUSBケーブルでパソコンと接続するだけで自動的にカメラとして認識します。普通にカメラデバイスとして認識されます。

使い方

ブラウザベースウェブ会議ソフトを立ち上げると先ずカメラの利用許可を聞かれます。ここで許可すると即スマートフォンの動画がパソコンで見られます。パソコンの画面に小さなウィンドウが開いてスマートフォンの画像が表示されます。これがテレビ会議で表示される画像です。

無料ソフトなので宣伝のためなのかスマートフォンの画面には広告が表示されます。まあスマートフォンの画面は全く関係ありませんのでそのままにしておいて大丈夫です。

三脚の様なスタンドが必須

スマートフォンのスタンドは自分が動画を見るとかの用途です。テレビ会議で使う場合は相手にしっかりと自分の顔を見せる必要がありますので、三脚の様なスタンドが便利です。

こんな感じのスタンドですと折りたたんで持ち運びできますし、高さと角度を自由に調整できます。値段も割と安めです。後はヘッドセットです。ヘッドセットではなくてもマイク付きイヤフォンでも大丈夫です。これならどもでも普通に買えます。

上記の画像の様にiPhoneに標準で添付されているイヤフォンでマイクが付いている物もあります。一度自分の持ってるイヤフォンを調べてみてはどうでしょうか。