phpStormでCommit時の警告

phpStormでGitへコミットする時にこんな警告が表示されます。

Commit時の警告

これはコミットするコートの中に警告やエラーがあった場合にそのままコミットして以下と言う確認ダイアログです。

phpStormでLaravelを開発する時、以前は結構な量の警告が表示されていましたが、2020.1にバージョンアップされた事からこのエラーが大幅に改善され殆どエラーが出なくなっています。しかしここで示した様に2個の警告が表示されます。この警告・エラーのチェックは設定等を変更する事で表示されなくなります。

先ずはコミット時のダイアログ、

コミット時のダイアログ

にて「Check code analysis」のチェックボックスのチェックを外す事で今後のコミット時にコードのエラーチェックをしない様にできます。また「File → Setting….」メニューから全体の設定を変更する事もできます。

全体の設定ダイアログ

こちらを設定しておけば新しいプロジェクトを作成してもコミット時の常にチェックをしない様にできます。

単にphpStormにLaravelプロジェクトを作成した場合2件の警告が発生します。この警告は、

resources\views\welcome.bldade.php

と言うファイルの中で、Routeクラスに対して発生しています。エラーの発生している箇所にマウスを置いて表示される三点リーダーをクリックして「Show Inspection Description」を押す事で詳細が確認できます。

警告のチェック

エラーをぱっと見ると未定義エラー(Undefinition)とありますが、詳細を見ると重複定義の様な記載があります。

警告の確認(重複定義?)

ちょっと何でこのエラーとなるか分からないのですが対応を検討して補足したいと思います。