ネコポスが安く厚さもアップ

今日の昼間にメルカリからメールが来ました。宣伝とかのメールを拒否していたのですが重要なお知らせとの事でした。内容を見るとネコポスの値段が安くなると同時に荷物の厚さが今までの2.5㎝から3㎝にアップするとの事です。開始期日は2020年10月1日、もうすぐですね。

ヤマト運輸のニュースリリースのページ「10月1日より、フリマ・オークションサイトなどの「ネコポス」を、厚さ3cmまでに拡大」に記載されていますが、厚さが2.5㎝から3.0㎝へとアップします。

またこのニュースリリースには記載されていませんが、メルカリの「公式ブログ」には厚さだけでなく、値段も195円から175円へ値下げされると記載されています。たかが20円ですが取引する回数が増えればバカにならない金額です。

新しい定規や箱を用意

今まで使っていたネコポス用の測定定規は2.5㎝のサイズを測る、正確には穴が開いていて穴が通れば2.5cm以内というのが非売品でありましたがこれでは新しいサイズを測れません。ヤマト運輸でも新しい定規を用意するでしょうしフリマでも色々と定規が出品されそうです。またネコポス用に販売されている段ボールも厚さが暑い物がどんどん作られるのでしょう。

メルカリ以外は

本日(2020年9月9日)時点でニュースリリース等を出していたのは、メルカリ以外ではペイペイフリマ。「ヤフネコ!ネコポスのサイズ改定(厚さ 3cm まで拡大)について」でした。この記載からするとヤフオクでも同様な対応がある様です。相変わらず楽天のラクマは記載がありません。こんな所もまあ楽天らしいとは思いますが。

ゆうゆうメルカリ便は値上げ

メルカリのブログではネコポスが値下げされると同時にゆうゆうメルカリ便の値上げが記載されています。値段が175円から200円と25円の値上げです。

ゆうゆうメルカリ便は元々厚さが3㎝までOKで、縦横高さの合計が60㎝までとネコポスよりもメリットが大きく、大きめの書籍等でネコポスでは無理な場合も送れる可能性があると結構便利でした。値段があがる事で今までの価格がネコポスと逆転してしまいます。

発送もネコポスと比べて制限が多いので今度はどんどん利用が減っていくのかもしれません。

厚さ測定定規が便利

以前はメルカリで公式に厚さ測定用の定規が販売されていました。この定規は2.5cmと3.0㎝の幅を荷物を通す事で測定出来ました。現在はこの定規は販売されていない様です。同様な定規がAmazon等でも販売されています。

上で紹介している定規ですが、10月1日以降にネコポスのサイズが変わりますので改訂版が販売開始されるかも知れません。この上記は1㎝、2㎝、2.5㎝と3㎝とサイズが揃っていますので使い勝手はよさそうです。