発送の小ネタ集

メルカリでの出品やその他色々と小ネタをまとめてみました。発送時にちょっと気を使うだけで購入した方に安心して頂けたり発送間違えが減ります。

段ボールを綺麗に作る

一人で段ボールを綺麗に作るのって結構難しいです。段ボールを折っていきなり布粘着テープで底側を作ろうとすると歪んでしまったりしまいがちです。二人で一人が段ボールを固定しながらもう一人がテープを貼るとかできればまだ綺麗に貼れるのですが。見た目に綺麗にできないだけでなく、強度も弱くなったり見た目も良くありません。

そんな時は、小さく切った布粘着テープを貼って底の位置を固定しましょう。そしてその上から布粘着テープを貼って行きましょう。そうすると綺麗に貼れます。

そして段ボールを発送する場合、上下が判らなくなってしまう事もあります。ですので底側はしっかりと布粘着テープを貼って上側とはっきりと区別できる様にしましょう。上側も同じ様に梱包する場合はマジックテープで簡単に判る様に小さな点を付けて置くと見分けやすいです。

複数を発送する時

らくらくメルカリ便等で同じサイズの商品を送る場合は間違って送らない様に注意するのが大事です。でもコンビニとかに持って行く時に順番がごちゃごちゃになったりして誤発送してしまう不安があります。

発送する時は必ず伝票を入れる片側が透明の伝票入れを付けます。この伝票入れは結構大きいですのでその下に多少文字が書いてあっても上にかぶさって見えなくなります。この部分に商品名を簡単な略語として記載しておきましょう。

らくらくメルカリ便で匿名配送じゃない!

先日書籍を買ったのですが、商品ページにはらくらくメルカリ便での発送とありましたが、実際に配送されたのはネコポスでした。まあ、特に普通の書籍ですので匿名ではなく発送されたのでちょっと驚きました。

落札時点で匿名配送の場合は必ず画像の様に匿名配送と言うアイコンが付いてるはずです。

匿名配送をしっかり確認

もし、このアイコンが無い場合は匿名配送されないという事になります。ですので必ず確認する様にしましょう。落札した商品のページでらくらくメルカリ便とかゆうゆうメルカリ便と書いてあっても落札時点で他の配送方法が選ばれている場合は匿名配送になりません。ですのでアイコンをしっかり確認しましょう。

ただ匿名配送から匿名配送以外にする場合は取引メッセージ等で相手に配送先を確認する必要がある様です。ですので意図せずに匿名配送以外にされる心配は無さそうです。例えばらくらくメルカリ便から定形外へとかは取引成立後には変更できない様です。