メルカリで手戻りあり商品の扱いは難しい

自宅のパソコンで利用していたメモリーをメルカリで出品しました。自宅では問題なく動作していたので問題ないかと出品したのですが、2枚組の内1枚が動かない!との事です。

メッセージで2枚の内1枚だけ動くから値段を半額にしてくれと言うメッセージを受けました。この要望を受けてしまうと実質購入者側からのクレームで半額で売ってしまう事になってしまいます。購入者の方が善意で対応を相談している事も考えられます。非常に対応が難しいケースかなと思います。

中古の服や本などは半分が不良品と言う事はありません。また電子部品の様に動作しなかったとかもありません。やはり電子部品等をフリーマーケットで売るのは動かなかった場合に発生する手間と言うリスクが伴います。またせっかく購入して頂いた方にも返送の手配などの手間をかけさせてしまいます。

メルカリの落札手数料はかからない様ですが、購入者からの返送を着払い処理でお願いしたので宅配料が730円と出費になってしまいました。今回購入された方は紳士的な方でしたが、全員が全員こんな感じではないと思いますし、実際に色々とトラブルが発生する事を聞いています。最悪は罵り合いとか最悪の事態も考えられます。

やはり出品は手戻りが無い物がベストです。そして出品時もちゃんとチェックして問題ない事を確認するのが大事だと痛感しました。手戻りが少なくて、ちゃんと商品の情報を伝えられるもの、

  • 古本
  • おもちゃ(電気で動くのも以外)

を中心に扱うのが結果的に効率良いのではと思います。

メルカリでキャンセルの流れ

メルカリで取引をキャンセルする場合は出品者と落札者でコメントをやり取りして返品が確認されてから申請するという流れです。ですので先ずはちゃんとコメントでお話を進める事が大事です。そしてその後画面から「キャンセルする」を選んで理由を書き込む形と言う手順になります。キャンセル処理をして1時間程度でキャンセル処理が済みました。予想以上に速い対応なのでちょっとびっくりです。

なおキャンセルになった商品も出品中の一覧に「公開停止中」として表示されています。その内表示が消えると思っています。