FC2ブログサービスでの失敗

この「副業してみよ」と言うサイトを立ち上げる前にも実はFC2のブログを用いてサイトを半年程更新をしていました。しかしなかなかサイトのアクセスが増えませんでした。サイトのアクセスが増えないと結局アフィリエイトでサイトからの収益を上げる事が難しいです。

半年毎日数件以上の記事を更新継続を行いましたが毎日数件から20件程度のアクセスしかありませんでした。個人的な目標としては半年なら毎日50件や100件のアクセスまで伸ばせるのではないかと思っていました。毎日100件なら月間3,000アクセスになりますのである程度アフィリエイトを行える基盤ができるのではと考えていたのですが非常に見通しが甘かったと言わざるを得ません。

この原因を色々と考えたのですが、キーワードの選び方やサイトの提示の仕方が良くなかったのかと思います。私の住んでいる地元の情報を発信し、自分の趣味を前面に出しました。

地元の情報の発信

私の住んでいるのは都内から電車で1時間程度の田舎の方です。駅の周辺は商店等が集中していますが駅から離れると田んぼや山などの田舎の風景が広がっています。市として10万人以上の住民が住んでいますが横浜や川崎などの政令指定都市と比べると人口も少ないです。

またある程度の観光資源はありますが、箱根とかメジャーな観光資源と比べると凄く弱いです。ですので地元の観光地を紹介してもそこまでインパクトが無い様です。

またわたしの趣味が散歩やトレッキングと言う歩く事です。地元の色々な観光地等を散策して写真と記事を作りましたがやはりメジャーな観光地ではありませんのでアクセスが伸びませんでした。

地元の情報を発信するのは難しいです。

サイトの名前の方向性

これに関しては原因かどうかはっきりと判断はできていませんが、地元の情報発信やサイトの内容に沿った名前ではなく「〇〇日記」と言う感じのタイトルをベースにしていました。例えばサイトが検索結果に表示されても「〇〇日記」と言う文言が検索結果で大きく表示されるとそのサイトへ訪問したいと言うモチベーションが高まらないのかと思います。やはりサイトの目的とサイト名は密接な関係があるのかと思います。

ウォーキング等の健康キーワード

正直これは自分が間違ったのですが、ウォーキングとかの健康志向のキーワードはメジャーなのかと思ったのですが、そこまで検索ボリュームがある訳ではないみたいです。ダイエットや増毛等はメジャーなキーワードでそれだけ検索ボリュームもあるのですが。

今思えばキーワードはしっかりとGoogleのキーワードプランナーなどを利用して選定して行けばと思っています。

キーワードプランナーはGoogleのアドワードと言う検索ページに広告を埋め込むサービスの一つとして提供されている物です。ユーザー登録をすれば誰でも無料で利用できます。使い方を紹介しているサイトも多くありますし、書籍もあります。