アフィリエイトの紹介

アフィリエイトとは自分のサイトで商品を紹介し、その商品が売れたら売れた金額に応じてリベートが入るという仕組みです。

誰でも知っているAmazonや楽天市場等の大手ショッピングサイトでは独自なアフィリエイトプログラムを行っており、会員登録をする事でアフィリエイトを利用できる様になります。実際は会員登録を行う事と、アフィリエイトを行うサイトを申請して承認を貰う必要があります。このアフィリエイトを行うサイトを申請して承認を貰わないとせっかく自分のサイト経由で商品が売れてもリベートが入る事はありません。

またこれらの様に大手ショッピングサイト以外に様々な企業のアフィリエイトをまとめて扱うサーアビスを提供している所もあります。有名な所でバリューコマースA8.net等があります。

利用するサイトを申請する

どのサイトでアフィリエイトをするかを申請して承認を得る必要があります。企業が商品を紹介して買ってもらう訳ですので変なサイト等に広告を載せると企業イメージが損なわれたりする場合もあります。その為に先ずはどのサイトでアフィリエイトをするかを申請します。

一般的なアフィリエイトを提供しているサイトやサービスはアダルト関係のサイトへの掲載を禁止しています。その為に18歳未満禁止とかのサイトの場合は先ず承認が得られません。ただAmazonは18歳未満の商品も扱っていますので承認されます。

記事を書いてから申請する

新しくアフィリエイトをしようと思ってサイトを作ったりブログに契約をする場合も結構あると思います。しかしアフィリエイトのサイトを申請する場合はある程度記事を書いてから申請しましょう。ある程度の記事とは10~20程度でも十分な場合もありますし、もっと多く記事を書く必要がある場合もあります。Amazonで申請する場合記事を10個書いただけで承認される場合もあると聞きますし、50以上記事を書いても承認されない場合はあると聞きます。

単位記事を多く書くだけでなく、そのサイトが今後も長期的に維持されて行くかもチェックするポイントになっている様です。

アフィリエイトのリベート率

アフィリエイトで商品が売れば場合、どの程度その商品を売ったサイトにリベートが入るのかは依頼元によって大きく変わります。例えばAmazonの場合、フィギュアの場合は0.5%、コスメの場合は5%とか決まっています。また売れた数に応じてリベート率が上がったりします。ですのでできるだけリベート率の高い商品を扱う事が利益を得るうえで大きなポイントになります。

バリューコマースやA8.netでは様々な会社のアフィリエイトを扱っています。アフィリエイトの一覧を確認して自分に合った商品を選ぶ形となります。例えばビデオ配信サービスに正規登録したら3,000円とかのアフィリエイトもあります。

アダルト系アフィリエイト

大手のショッピングサイトやバリューコマース等で扱っているアフィリエイトの多くは年齢制限のない物です。これに対してアダルト系のアフィリエイトがあります。出会い系やアダルトグッズ等を扱うお店が独自で展開している場合が多いです。

これらのアフィリエイトは通常のアフィリエイトと比べてリベート率が高い事が多いです。自分の嗜好とこれらのアフィリエイトが合致すればしっかりと利益を得られるかも知れません。

今後は様々なアフィリエイトサイトに関して紹介していきたいと思います。