ネコポスやクリックポストのサイズに注意

メルカリ等で荷物を送る場合はクリックポストやネコポス、ゆうパケットを利用できますがそれぞれのサイズが微妙に異なります。ちょっとした注意で規定サイズを超えてしまい、配送できなかったりするケースがあると思います。ここでは安価な郵送料金、宅配料金で送る時にサイズ等と注意点をまとめてみたいと思います。

メルカリで利用できる安価で追跡可能な配送は以下の物があります。

小型宅配便のサイズ(メルカリ)

参考までにクロネコDM便の数値も乗せていますが、メルカリではこの配達方法を選択できません。(クロネコDM便は個人では利用できないのでメルカリでは使えないと言う解釈かなと思います。実際には送り先住所が判れば利用可能です。

重要:パソコン版のメルカリですと匿名配送ができるゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット)が選べません。でもスマートフォンのアプリから行うと設定できます。これ注意です。パソコンから出品した後、ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット)を選んで配送方法を変更する必要があります。

クリックポスト

クリックポストロゴ

クリックポストはメルカリで使う場合、匿名配達ができません。送る側も送り先が判りますし受け取る側も発送元が判ってしまいます。しかし小さめのサイズでの送料一番安くなっています。自宅で配送ラベルを印刷して荷物に張り付けてポストから投函すると追う流れになります。料金の支払いはYahoo簡単決済等を利用して行いますので非常にスムーズです。

配送ラベルを印刷するという手間がありますが、ポストに投函するだけで発送できると言うメリットがあります。

送れるサイズは最大3㎝×34㎝×25㎝となっており重さが1kg以下となっています。重さを別に考えると宅売便の60サイズを超えるサイズまで送れる事になります。

A4サイズの厚紙封筒をネット等で買うとこのサイズを基本にしている事が殆どです。

ゆうゆうメルカリ便

メルカリで「ゆうゆう」と名の付く配送は郵便局が扱います。ですのでゆうゆうメルカリ便は郵便局に持って行く、もしくは郵便局のポストを設置しているローソンで発送を行う事ができます。荷物のサイズもクリックポストとほぼ同じですが10円高い設定になっています。そしてメルカリでの匿名配送で送られます。

値段は10円だけ高くサイズがほぼ同じですが匿名配送が行えてローソンでも発送できますので郵便局はローソンが近くに無い場合以外がクリックポストを使うより便利ですし、受け取る方も匿名なので安心できるのではと思います。

らくらくメルカリ便

らくらくメルカリ便はヤマト運輸のネコポスです。ですのでゆうゆうメルカリ便A4やクリックポストとサイズが微妙に小さくなっています。最初に乗せた表を見て頂くとはっきりとA4と書かれています。ですのでゆうゆうメルカリ便やクリックポストで使っているサイズの封筒で送るとサイズオーバーになってしまいます。実際にサイズオーバーで送ると配送元に返送される処理となり、発送が大幅に遅れる事態となってしまいます。

ネット等で「厚紙封筒 A4」と検索するとゆうゆうメルカリ便やクリックポストの封筒がほぼヒットします。しかしこのサイズの封筒はらくらくメルカリ便のサイズを超えてしまいます。

ですのでネット等で購入する場合はしっかりとサイズを確認して封筒を購入してください。らくらくメルカリ便のネコポスの場合、

A4サイズを送る時は注意!

ムック本や雑誌でA4サイズの物が色々とあります。例えばTokyoWalkerとかの雑誌のサイズはぴったりA4サイズです。ですのでらくらくメルカリ便では送れません。ゆうゆうメルカリ便かクリックポストを利用する形になります。A4サイズとなっていますがヤマト運輸から提供されている定規には31.2㎝×22.8㎝としてネコポスのサイズが規定されています。若干A4サイズより多い気いですがサイズには十分注意です。

サイズとしても宅配便コンパクトに入るサイズではありませんので他の選択しとしては60サイズの宅配便になってしまいます。そうすると送料が一気に上がります。

ゆうゆうメルカリ便がお勧め

単行本や小型の本も含めてゆうゆうメルカリ便で送る様に癖をつけた方がよさそうです。間違った場合の手戻りが大きいですので少し歩いたり手間がかかってもゆうゆうメルカリ便を選んだ方がよさそうです。

ただ配送に要する日数はらくらくメルカリ便よりもかかるみたいです。そして休日配達しない地域もあります。この配達日数をしっかり購入者に伝えた方が良いと思います。

厚い物は宅配便コンパクト

宅配便コンパクト箱

書籍でページ数が多い物は3㎝では入らない場合があります。そんな場合は宅配便コンパクトを選ぶ様になるかと思います。ただ高さが5㎝なのでギリギリだと厳しい場合もありそうです。そうなると60サイズの宅配便とかになってしまい、送料が一気に高くなります。

厚い安価な書籍は結果的に売れない様になってしまいます。月間コミック等はこのジャンルに当たるのでメルカリでは売れない感じです。