綺麗に撮影しよう 撮影ブースとLEDライト

フリーマーケットアプリやヤフオクで綺麗に写真を撮る事は売る上で重要だと思います。せっかく綺麗でいい商品を売ろうと思っても撮影が綺麗じゃなかったりすると値切られたり売れなかったりする事もあります。撮影用に簡単な道具を用意するだけでびっくりする様に綺麗な写真が撮れるのではと思います。

私の場合2,000円程度の撮影ブースとこのブースに取り付けられるLED蛍光灯を利用しています。数千円程度の出費で思ったよりもきれいに写真が取れて満足です。

あ、私の場合はデジカメとかを使わずにiPhone(6)のカメラで撮影しています。もう十分にきれいです。

撮影ブース

折りたたみ式の撮影ブースが売っています。小さい物で30センチ四方の物とかもありますが、大きめの商品を撮影する事もありますので縦60㎝×横60㎝×高さ60㎝と言うのを買いました。楽天市場で送料込みで1,800円位でした。

折りたたむと厚さ5㎝位の厚めの板という感じで保管できます。薄いですので隙間などに押し込む事で割と簡単に保管できます。

撮影ブース

畳まれている状態からバタバタと広げて組み立てますが、マジックテープで止めるだけですので1分位で簡単に組み立てられます。撮影の背景用に白、黒、青と灰色になる様な布があってこの布を撮影する物に合わせて交換します。この布もマジックテープでくっついていますので簡単に交換できます。

撮影ブースでは明るさが足りませんので蛍光灯を一緒に使います。

LED蛍光灯ライト

組み立て式撮影ブースだけですと明るさが足りません。左右と上を囲う布は白で光を通す様になっているのでしっかりとした撮影の場合は撮影用の明るいライトやストロボを使う事を考えているのかなと思います。

素人がフリーマーケットに出品するのですからそこまでしっかりと撮影しなくてもいいかなと思い、簡単なLED蛍光灯を買いました。

こんな棒状のLED蛍光灯で、両端に磁石が付いていて鉄製のフレーム等に簡単に付けられます。上で紹介した撮影ブースのフレームが鉄製ですので簡単いくっつけられます。

LED蛍光灯 USB磁石付

電源はUSBですのでパソコンやスマートフォンの充電器につなぐだけで使えます。LED蛍光灯の中には明るさを調整できたり、蛍光灯色や昼間色とかに変更できる製品もあります。こんな機能があるLED蛍光灯でも2,000円以下で買えます。ケーブルが若干邪魔な感じですが小さくまとまりますのでどこにでも気軽に保管できます。