送料と数量に注意です

小ネタ

Yahooニュースの記事「激安なのに、買ったら大損! 通販サイトに潜む“異様に高い配送料”への対応に、メーカーも「お願いしかない」と苦慮」と言うのがありました。

この記事ではAmazon内で定価を思い切り値下げして送料をとんでもない金額に設定している例です。しかしここまで酷い場合は注文する過程で送料を含んだ合計金額が表示されますのである程度判ります。しかし楽天市場等の商品を見てみるとここまで悪質ではありませんが割と嫌らしいケースが結構目に付きます。しかも多くの商品、日常的に使う消耗品等で目立ちます。

送料に注意

上で話題になっている物ははっきりと飛んでもない値段の送料が記載されています。注文の最終段階で送料を含んだ値段の合計が表示されます。ですのである程度対応、と言うか注文中止を行えます。

ただ間違って注文した場合、Amazonでは返品の対応をして貰えますが送料は返金対象にならないはずです。ですのでもし注文してしまった場合対応は非常に難しいです。詐欺と言うまでは行きませんのでクレジットカード会社に中止をお願いしてもトラブルを解消される可能性は低いです。

同じ様に送料が高い商品を楽天市場で見かけます。39ショップでも送料無料対象外とかの商品も多いです。こちらも注文まで進めばある送料が高いと判断できますが、返品しても同じ様に送料は対象外になります。買う時は十分に注意しましょう。

数量に注意

私は楽天市場での買い物を良くしています。多くの人が行っている様に買いたい物を商品名で検索して安い順序で表示してポイントを考慮して一番安い物を探します。例えば猫砂、

数量に注意!真ん中は1個

を検索すると画像の真ん中の猫砂は個数が1個です。楽天24と楽天ペット館は4個の個数です。これ、注意しないとそのまま買ってしまう事もあります。こちらは最終的な購入画面でも注意しないと個数間違いしてしまいます。

ショッピングでもあちこちにこんな罠が仕掛けられています。買う時は送料・個数をしっかりとチェックする様にしましょう。

コメント