安い電池は気を付けて

以前から防災用品の再チェック等を進めている中で電池を買いなおしたりしています。最近のメーカー製電池は製造から10年間保管と利用が可能な製品が多く販売されています。そのつもりで買うと7年間保証の電池や最悪5年間保証の電池を買ってしまう羽目になります。

またたかが電池ですがメーカーや製品によっては大きく性能が落ちる物もあります。少し前の記事「Amazonの電池は怪しい!」でも書きましたがOEMの電池を買うには注意が必要だと思います。

Amazonベーシック 乾電池 単3形 アルカリ 48個セット

Amazonベーシック 乾電池 単3形 アルカリ 48個セット

1,395円(12/04 02:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

今Amazonのプライベートブランド電池はパッケージも変わっていますので色々と改善されているかと思いますが個人的には国内大手メーカーを選ぶ事をお勧めします。

旧製品も市場に存在する

楽天市場では探査3電池40本を送料込みで1,150円で販売されています。製造メーカーも東芝ですのでパツと見るとお得な感じです。

メーカー品で40本1,150円の税込みですのでダイソーとかで買う100円4本の電池と同じ金額です。でもよく調べると旧製品です。7年間保証の電池です。また同じメーカーの新しい製品と比べると性能も少し劣るみたいです。同じ東芝の新しい製品は、

ですので値段で1,000円程度高くなります。個人的にはこちらを選びたいですが、少しマイナーなメーカーアイリスオーヤマで同等の電池が販売されています。

若干高めですが個人的にはこの電池をお勧めします。

買う前にチェックを

安い!、得だ!と思って即買いするよりも深呼吸して他のサイトもチェックしたりスペックを確認する癖を付けましょう。買ってからがっかりするのは嫌です。