楽天 UN-LIMITその後

以前の記事「楽天を楽天 UN-LIMITへ」や「楽天モバイル UN-LIMITはLINE年齢認証できない!」で記事に書いた様に楽天モバイルは大手3社と比べると色々と整備されていない部分があります。ぎりぎり許容できる範囲かなとは思いますがこのままの状況ではいくら2,980円で使い放題と言ってもシェアを奪うには弱いのではと思います。

iPhone SEが使える

先日発表されたiPhone SEの第二世代製品ですが色々なサイト等の情報を見ると楽天 UN-LIMITで利用できる様です。利用できるとはSIMを挿入して通話ができ、インターネットにつながるだけです。ただ現状はまだ安定して通話できる状況ではないとのサイトもあります。

無料通話ができない

インターネットへ接続できて通話ができればまあまあなのでしょうが仕事等で電話を多く使う方は無料通話のアプリが利用できないのが大きいと思います。はい、iPhoneでは無料通話ができませんのですべて有料になります。会社からの電話の待ち受け用なら問題は無いかと思いますが普段のメインで使おうと思うと維持費が発生してしまいます。最初1年間は無料ですがこのアプリ経由ではない通話はもちろん有料ですのでiPhoneでの理由はお勧めできません。

ローミングでSMSが使えない

そしてもうひとつの大きなデメリットがローミング(パートナー回線)でSMSはが使えない事です。通話ではなく文字で安価(無料)でやり取りができますので割と使っている方は多いのではないでしょうか。これが楽天エリア外で利用できないのは凄く大きなデメリットです。

iPhoneユーザーはサブで使うテザリング機がベスト

Androidスマートフォンを主力でお使いの方にはメリットが色々あると思います。ただiPhoneを利用している人が乗り換えてiPhoneで使おうと思うと難しい部分も多いです。

私の場合もiPhoneがメインでしたのでサブ機としてテザリング中心での利用かなと思います。楽天モバイルはローミングエリアでも最低1MBpsの通信速度保証がありますので優秀なサブ機になると思います。

半年も待てばiPhoneの対応を進んでいるかも知れません。私はやはりメインをiPhoneで使いたいのでLineモバイルの安めのSIMを契約しました。

取りあえず通話はできる

2020年05月7日補足:

4月の請求が4,000円以上ありました。今日明細を確認できる様になったので明細を見てみたのですが….

何度楽天のカスタマーサポートへの050からの電話で15分で700円以上も請求されていました!いや~これはびっくりです。自分のサービスの問題に問い合わせをしてこの金額を請求するってまるで詐欺の気がします。問い合わせも電話アプリを使わないととんでもない金額が請求されるんですね。気を付けないとダメです。ますます通話で使わずにテザリング端末で利用するしか使えないです。

2020年05月11日補足:

普通に使っているとたまに、1時間に1回くらい電話回線がないと警告が表示され1秒程度ですぐに復旧します。これが割と頻繁に発生します。Linkアプリ利用中でも発生するのですが、まだ電話が切れてしまった等のトラブルはない様です。でも夜中でもお構いなしに警告音が2回なります。なので取りあえずはサイレントにしてます。ここら辺も含めて早くサービスレベルが良くなって欲しいです。