出会い系サイトのアフィリエイト

アダルトサイトでもない普通のサイト等で翌出会い系サイトの宣伝を見ます。特にスマートフォンを使っている方はよく目にするのではないでしょうか。有名な所でワクワクメール、ハッピーメール、そしてYYC等です。これらのサイトは女性の登録が無料で男性が有料と言う形で運営しており、男性に女性を紹介すると言う「インターネット異性紹介事業」と言うサービスです。

何であちこちでこれらの出会い系サイトの広告やバナー、記事を目にするかというと報酬の大きなアフィリエイトだからです。

そしてあちこちでこれらのサイトが良いサイトだとか出会えたとか宣伝するページが乱立しています。これはこの出会い系サイトへ誘導してアフィリエイトで稼ぐ為に作られているからです。

では具体的にどの程度かというと、1件ユーザー登録をすると2,000円から4,000円程の収入になります。Amazon等のアフィリエイトでは販売価格の数パーセントが報酬になるので2,000円の報酬を得るには金額にして50,000円もしくはそれ以上の売り上げが必要になります。

それに比べて1件入会するだけで2,000円は非常に美味しいです。またアフィリエイトキャンペーンも頻繁に実施されており凄い時には1人入会すると5,000円以上とかにもなります。

もし自分の運営しているサイトが出会い系と相性がよさそうと思ったら出会い系のアフィリエイトを検討してみるのも良いかと思います。ただアダルトでもないですし、普通のサイトのアフィリエイトとは違うので難しい感じもします。

代表的な出会いサイトのアフィリエイトURLをまとめます。

どこも判で押した様に同じ金額ですがイベントとかを行っていて倍以上の報酬を出す所もあります。

色々と調べると支払いで減額されるとかクレームを付けられて金額が減るとかのトラブルもあるみたいですが成果が大きいのでメリットはあるかなと思います。

URLを隠す

これらのアフィリエイトサイトへ誘導して利益を得るためにはどのサイトから誘導してきたかを出会い系サイトへしっかりと通知しないといけません。例えばURLに、

http://sample.com?id=12345

の様に変なパラメータが付いている場合があります。これがどこからのアフィリエイトかを示す情報です。また、

http://sample.com/af12345

という様にしている所もあります。

こんなURLだとアフィリエイトだと気づかれてしまいますので短縮URLを使って誘導する様なサイトもあります。来年春にはGoogleのURL短縮サービスが終了しますのでBtl.tyとかを使うのかなと思います。