マスクが大分出回ってます

先日のシャープ製マスクの抽選販売は凄かったです。4万個の販売に470万の応募です。やはり日本製でメジャーなメーカーのマスクは買う価値があります。まあ、シャープのロゴ付きとかプレミア感満載ですのでこっちの方がポイント大きいのかも知れません。そして最近楽天市場などのネット通販サイトや一般のスーパーマーケットなどでもマスクが販売されているのを目にします。私も2月下旬から3月初めに注文したマスクがぼちぼち送られてくる様になりました。送られてくるマスクはちゃんと箱に入っていたり、それなりにちゃんとした外観になっていますが残念ながら全て中国製でした。

中国製でもちゃんとした会社で作られていたりしたら全く品質に問題ないのですが、どこでその判断をするかと言うと「全国マスク工業会」のマークが一つの指針となるのではないでしょうか。

全国マスク工業会

残念ながらこのマークの付いている製品はひとつもありませんでした。今後マスクを買う時は店舗や通販でもこのマークを確認すると良いと思います。

と言ってAmazonのマスクを調べましたが販売ページでマークを明示している所はありませんでした。じっくり探せばあるのかも知れませんが。楽天で調べると結構売っている様です。

楽天ですがこのマスクは日本マスク工業会の会員の様です。少し割高になる事もあるでしょうし、すぐに買えない事もあるかも知れませんが安心を買うと考えれば値段ではない部分が大きいです。

色々なマスクが来ました!

届いたマスクを何点か紹介します。マスク50枚入りと言ったら長方形の箱に入った製品と思ってしまいますが….面白いです。

真空パックに入ってた

4月初めに注文していたマスクが来ました。約1カ月少しです。四角い箱で到着すると思っていたらなんか梱包がおかしいです。開けてみると真空パックで50枚入っていました。

真空パックで!

開封したらどこかで保存しないと汚れたりして困ります。

箱が異常に大きい

このマスクは3月中旬に頼んだのですが何度も納期が変更となりやっと来ました。個別梱包で当時4,000円程度でしたので割と安かったのですが、大きい!いやここまで大きいとは思いませんでした。

サイズが大きい!

この写真の下は普通の50枚入りマスクのパッケージです。写真でみるより実物は凄い存在感があります。その大きさが判るかと思います。マスクのサイズはほぼ同じなんですが個別梱包の梱包材が居大きくてこんなサイズになったみたいです。

17枚×3パックで51枚

サイトの表示を見ると50枚プラス1枚と言う感じでした。なので単に50枚入りの箱に1枚オマケかなと思ったらなんと17枚入りのパックが3個で送られてきました。これはさすがにびっくりしました。残念ながら写真を撮る前に開けて箱を捨ててしまいました。

今は供給過多

ニュースなどでも紹介されている様にお手製マスクが広がった事や中国からの輸入が本格化した事でマスクが供給過多になっている様です。

今まで買ったちょっと怪しいマスクを早めに消費してちゃんとした「全国マスク工業会」のマークの入ったマスクを備蓄する様にしたいと思います。

保存期間は3年以上あると思います。花粉も毎年飛びますので捨てる事にはならないかなと思います。

2020年06月02日追記:

51枚(17枚×3)で来たマスクですが、耳にかける紐が簡単に取れてしまいます。まだ全枚数使っていませんが20枚ほど使って5枚は耳にかけた瞬間に切れてしまいました。まあできの悪いマスクがあるとは思っていましたが、思った通りです。そこでメーカーに問い合わせをしたのですがその回答は、

箱に入ってた検査証を確認して連絡して欲しい

との事でした….箱に入っていて1枚づつ取り出せる形ならまだ中に入っていた検査証(2センチ角程度の小さい紙きれ)を取ってきません。はっきり言って交換するつもりないみたいな印象です。まあメールしたり確認したりでやり取りしても仕方ないので諦めです。

教訓:検査証とか小さな紙切れもすぐに捨てずにとっておきましょう。もしくは写真に残した方がよさそうです。