充電ケーブルをスマートに!

iPhone用のLightningケーブルやAndroid用のMicroUSBケーブル等を評価していますが、綺麗にしかもコンパクトに保管ずる良い方法が中々見つかりませんでしたが、ついに簡単に綺麗にまとめる方法を見つけました。

ケーブル用のタイを使う

結果的にパソコンなどのケーブルを整理する為に使うケーブルタイを使う事がベストです。

この商品は穴の径が15mmですが、8㎜、11㎜と小さいサイズから18㎜、24㎜と何種類も揃っています。充電ケーブルをまとめるには8㎜から15㎜程度のサイズがピッタリです。値段も25個入って500円以下ですのでなしても気にならない値段です。使い方は下の図の様な感じで簡単にはませて固定できます。

使い方

帯状のは使いにくい

最初はよく高級なケーブルとかについてくる帯状のケーブルタイを考えました。マジックテープになっていますし色分けもされており使い勝手が良さそうです。

実際に使ってみるとケーブルを使うたびに解いたり結んだりが凄く手間になります。しかも結んだ部分が結構太くなって扱いにくいです。最初はこのタイプが一番いいと思ったのですが実際に使ってみると手間がかかりすぎです。

ちょっと見た目が良い製品

楽天やAmazonとかを調べるとRioCielという結構良さそうな製品があります。これも気になって試してみました。

ケーブルの両端の丸い部分に磁石が入っており、めーぶるをまとめてさっと止める事ができます。凄く便利なのですが例えば太めのケーブルで断線対策をされている製品だと太すぎて入りません。無理やりまとめても開いてしまったりちょっと残念な感じになります。また細いケーブルでストゆるゆるです。

もうひとつのお勧め

サンワサプライの製品と同じ様な感じの製品がオーム電機から発売されています。この製品はS、MとLと三種類です。Sは少し小さい感じですのでMを中心に使う感じです。

写真の様にカラーアソート製品があります。ただ止める部分が少し大きいですので複数のケーブルを保管する時にちょっと邪魔になってしまいます。