メルカリがセブンイレブンでも発送できる!

本日メルカリからセブンイレブンでも発送できる様になったとのニュースリリースがありました。詳しくはメルカリのニュースリリースを参照してください。

今まではローソンやファミリーマートでは発送できたのですがセブンイレブンではメルカリ便で発送ができませんでした。セブンイレブンでも発送できる様になると一気に便利さが増します。セブンイレブンの店舗数はニュースリリースでは、20,286店です。ローソンが13,693店、ファミリーマートが17,205店舗そして郵便局が20,081局と発送できる店舗が一気に増えて便利さが増した感じがします。

ニュースリリースを読むとメルカリアプリで表示されるバーコードを直接セブンイレブンのPOSで読み取って発送処理ができる様になるそうです。

発送の流れですが、

  1. メルカリの商品ページで2次元バーコード表示
  2. ファミポート、ロッピーでバーコードの用紙を印刷
  3. レジに持って行って受付処理
  4. 伝票を自分で荷物に張り付け

と言う感じだと思いますが、セブンイレブンの場合は2の処理で行うバーコードの印刷が無くなる形になります。手間が少し改善される気がします。

ファミポートとかだと受取日や受取時間の設定を画面から行えて指定できていたのですが、これはどうするのかちょっと気になります。メルカリが公開しているYoutubeの動画、

らくらくメルカリ便 セブン−イレブンでの送り方【メルカリ公式】

にも日時の指定シーンがありませんでした。実際はレジで操作して口頭で話す感じか、バーコード内に記載されているのかなと思います。

複数の商品を同時に処理する場合、何枚もバーコードを印刷してレジまで持って行く事もあるかと思いますが間違った商品を発送したりする間違いも起こりやすいです。ですのでこのトラブルに対しても安心できる様になるかも知れません。

サービス提供が2018年5月7日とゴールデンウイーク明けからみたいです。あと少しでサービス開始なので凄く楽しみです。開発担当の方はゴールデンウイークも休まずにテストや準備をしているのかと考えるとお疲れ様と言う感じがします。

ニュースリリースの画像にある、宅配便コンパクトの箱は現在ヤマト営業所やアマゾンで買うの場合が多いのですが、調べるとコンビニエンスストアでも販売している所もあるそうです。セブンイレブンはじめローソン等でも販売しているそうです。ただすべてのコンビニで扱っている訳では無いのですのでどこで買えるか調べておくと便利です。

2018年5月9日補足

実際にセブンイレブンで発送してきました。メルカリの画面に今までのバーコードを表示するボタンに「セブンイレブン」のボタンが表示され、このボタンを押すと2次元バーコードではなく普通のバーコードが表示されます。

セブンイレブンのバーコード表示

このバーコードをレジのPOSリーダーで店員が読み込むとそのまま発送内容がPOSレジの利用者側に表示されます。このタイミングで配達日と配達時間を店員に伝えると修正できるみたいです。

そしてレシートが2枚出力され、1枚は自分の控え、もう1枚は商品に添付します。ここでもらくらくメルカリと同じ様に自分で荷物に封筒を入れるポケットを張り付け自分で入れるのです。

思ったよりも簡単ですんなりと処理できました。