TYPE-C対応でもPDとは限らない

メインで使っているスマートフォンがiPhone8ですが考えてみたらQi(チー)と言う無線充電機能があります。iPhone8が発売された当初は色々な充電器がでていましたが最近はあまり見なくなりました。再任CheeroからQi対応のモバイルバッテリーが発売されました。Qi対応だけじゃなくUSB TYPE-Cでの充電も対応しています。

Cheero Qi対応

TYPE-C対応なのでPD対応かなと思って計測するとPD対応をしていない様です。AVHzY USBテスターで計測してみるとエラー表示となります。

AVHzY での計測結果

メーカーのホームページでの商品説明を見ると確かにどこにもPD対応と書かれていません。以前かったAukeyの超軽量な10,000mAのTYPE-C対応のモバイルバッテリーも同じくPD対応ではありません。

Aukey 10,000mA

このモバイルバッテリーは重さが195gと10,000mAのTYPE-C対応製品では断トツに軽いです。例えば同じAukeyのPD対応10,000mA製品の場合は、259gと60g程度差があります。

Aukey PD 10,000mA

60gって変わらないのはと思いますが大きさが一回り以上大きいですし重量感もしっかりとあります。iPhoneやAndroidのみの利用である程度早く充電できるという事を考えるとPD対応ではない単なるTYPE-C対応製品で良いのかも知れません。9Vで高速充電したいと考える場合にはPD対応製品を利用しましょう。