メルカリの小型サイズ・らくらくとゆうゆうの比較

ゆうパケットプラス

最近メルカリでほ発送をそんなに行っていませんでした。売りたい本など綺麗に売ってしまったので売る物がないという事なんですが。でもたまにコミックなどをメルカリを利用しています。

先日コミックを何冊か買ったんですが、その時に郵便局の「ゆうパケットプラス」という箱に入ってで送られてきました。

ゆうパケットプラスの箱

あまり利用していないのですがいつのまにか発送方法増えてたんですね。そしてなんとメルカリ専用に開発されたサービスみたいで、その他のフリーマーケットでは使えない様です。

宅配便コンパクト

正直ヤマト運輸がサービスしている宅配便コンパクトとガチで競合するサービスです。宅配便コンパクトでこの小型サイズの利用が一気に減ったとかでJPさんが考えたサービスなのでしょうか。

宅配便コンパクト

どっちが便利

競合する微妙なサービスですのでちょっと比較してみました。

宅配便コンパクトとゆうパケットプラス

値段ではそれ程違いがありません。サイズ等は送る物等を考えて使い分けすると言う感じだと思います。ここで一番の違いが発送と受け取りです。メルカリで出品する場合はファミリーマートとセブンイレブン、PUDOで発送できる宅配便コンパクトが有利だとおもいます。最近はPUDOの設置場所は一気に増えてきました。まだスマートフォンでどこに設置されているか調べるアプリはありませんが、駅前だけでなくマクドナルドやガスト等に設置されている様です。

その他宅配便コンパクトには「クイックフィットエコノ」というAmazonで使われている様なオプション資材があります。値段は70円ですが梱包の手間を考えると安いかも知れません。

宅配便クイックフィットエコノ

ぼくもそうなんですが、ちゃんと定期的にメルカリとかの情報をチェックしていないとダメですね。