猫を飼いました!:ケージ

ユニ・チャーム製の猫トイレ「デオトイレ」や木製のキャットタワーとかを買いましたが大型のケージも必要と言われたので買いました。このケージは猫達を緊急で閉じ込めておくとかに使います。例えば家の工事で業者が来たりとかの場合です。ドアを使って部屋の中に入れて外に出られない様にしてももし間違って業者の方とかドアを開けてしまうと大変な事になります。

ペットショップとかで調べると色々な種類があります。先ずは段数で1段から3段までが殆どです。そして金属製かプラスチック製かと言う事です。

多く販売されているのは金属製の網を使った物です。しかしこれは中で猫が暴れると割と大きな音がします。夜同じ部屋にてケージに入れる事を考えると避けたいです。また作りが割と安っぽいです。ですので今回はプラスチック製のケージを買いました。

また段数ですが猫が2頭いますので1段じゃなく2段か3段です。ケージの中である程度移動できた方がストレス溜まりにくいですので3段のを買いました。

アイリスオーヤマ プラスチック製 ケージ

荷物が到着した時に感じたのは重い!です。そして組み立ててみて感じた事は大きい!です。高さが180㎝程度ありますのでその存在感は大きいです。

予想通りプラスチック製ですのでガチャガチャ音がしません。そして思ったよりしっかりとしています。値段は….高いですがその価値は十分にあります。高さが気になるのでしたら2段の製品でも良いかも知れません。

2段キャットケージ

3段の製品は18,000円程度、2段でも14,000円程度です。なので場所に余裕があるなら3段の方がコスパが良いです。

組み立てですが説明書がありますが凄く簡単です。ただ3段の場合は上の段を作るのは脚立とかを利用しないと難しいです。上から先に組み立てる事はできません。これ一番の注意事項な気がします。注意する所は3段の場合、真ん中の棚と言うか階の所に上の段と繋がる空間と床があります。この部分を千鳥にしないと猫が使いにくいです。ここだけ注意して下さい。間違えてもネジで固定されていますので作り直せます。