マスクが結露、眼鏡が曇る!

寒い朝、散歩をする時にマスクをするとの内側が自分のはいた息で結露してしまいます。結露という表現が正しいかどうかは別にしてマスクの内側が息に含まれている水分でビショビショになってしまいます。

こうなるとマスクが全く息を通しませんので余計結露が進んでしまいます。歩き出して10分位は平気なのですがその後は大きく口で息をするたびにどんどん濡れてしまいます。普段はエーザイ(玉川衛材)のFittyという個別梱包の製品を使っています。一般的な不織布マスクと比べるとしっかりしていますし息がしやすいです。

日本製ではありませんがしっかりとしていますし、個別梱包のパッケージにしっかりと表裏が判る様に説明があったりマスクの外側に「Fitty」のロゴが表示され、このロゴがちゃんと表示されるて表裏が判る様になります。でもやはりすぐに結露してしまいます。1時間の散歩で数枚は使ってしまい結構勿体ない気がします。

そこで空気が通りやすくなおかつ不織布でと探していたらアイリスオーヤマのコットンをベースとしたマスクを見付けました。

このマスクは凄く通気性がよく結露を大分減らす事ができました。ウレタン製マスクを使うのも良いのですが洗ったり維持したりも手間になりますし、最近はマスク効果が少ないとの事で忌避されています。ですのでこのコットン素材のマスクが中々便利です。と言っても徐々に結露はしますが普通のマスクと比べて段違いです。今まで3枚使っていた所を1枚か2枚ですみます。ちょっと値段が高いですが試してみる価値はあります。

楽天とかではなくてもアイリスプラザで買えます。今コロナの感染が広がっているので値段を安くして売っています。やっとマスクが広く出回ってきましたがこんな気遣いも嬉しいです。

取りあえず結露は大分対策できましたが問題がまだあります。普通のメガネ拭きで綺麗にしてもやはりすぐに曇ってしまいます。今は少し高いメガネ吹き、フォグストラップ缶

を使っています。これを使うと思ったよりも曇らなくなりますが、完全ではありません。ですので少し高いですがノーズパッド

を使っています。これだとメガネ曇りません。今も色々とマスクの結露対策とメガネの曇り止め色々と試しています。

このほか最近アイリスオーヤマのマスク、ナノエアーマスクを試してみました。

国産マスクで値段も若干高いですが今まで試したコットンマスクと比べると結露が少なく息もしっかりとできます。冬の間の早朝散歩はこのマスクが一番良さそうです。