フリマやオークションで二重支払い詐欺

いつもインプレスのサイトPC Watchでネット詐欺情報を見ているのですが、今回は相当注意しないと引っかかりそうなメルカリ等のフリーマーケットやオークションサイトで出会いそうな危険な詐欺の手口が紹介されていました。これ気を付けないとまずいと思い、記事として紹介します。

Paidyと言う後払い方法

この詐欺はPaidyと言う後払い決済方法を使った方法だそうです。携帯電話番号とメールアドレスだけで利用できるサービスです。って凄く怖いです。携帯電話番号とその携帯電話番号に送られるSMSで認証をするだけです。携帯電話番号は今はSMS付きでも1,000円とかの金額で用意できます。この電話とメールアドレスだけで翌月決済がクレジットカード等を登録しなくてもできるのが驚きです。

確かに携帯電話(携帯番号)を取得するのは個人情報を開示したりする必要がありますが、常習的に詐欺を行っている人・グループは容易に用意できそうです。

基本的な手口

まとめると以下の様な流れです。

  • 手元にない商品を非匿名配送で安く出品する
  • 落札されたら落札者名義でPaidyで商品を買って送る
  • 落札者が受け取って現金が入ったらアカウントを消す
  • 落札者にPaidyから落札した商品の請求が来る

という感じになります。要するに安く出品した金額をだまし取るという事です。落札者は落札金額とPaidyでの支払いと二重に請求されてしまいます。

対策はどうする

PC Watchのサイトにもありますが何点か考えられます。

  • 初出品
  • 匿名配送が選べない
  • 商品の写真がパッケージ写真で自撮りではない

この3つの条件に該当する場合は相当怪しいのではと思います。特に商品の写真が自分の家で撮影した物じゃない事が大きいかなと思います。

画像検索してみよう

画像が自分の家で撮影された感じでも、初出品や匿名配送が選べない場合、Googleで画像検索してみる事をお勧めします。自分の家で撮影した様な画像と同じのがネットで公開されていないか調べるのです。もし画像検索して全く同じ画像がヒットした場合は落札は控えた方が正解だと思います。